イオン銀行ネットフリーローンNAVI | イオン銀行ネットフリーローンの審査と口コミ・評判について

日本最大級のイオン銀行「ネットフリーローン」の専門情報サイトです。

クレジットやカードローン、携帯料金の支払履歴(信用情報)を保管する3つの信用情報機関

   

00052

ローンを利用するには審査が必要

手軽に利用できるローンですが、利用する前には必ず審査が必要になります。

審査内容は、それぞれの金融業者によって違いますが、決して誰でも利用できるわけではありません

キャッシングやフリーローンの多くは、無担保・保証人なしで貸出を行っています。

金融業者は、ボランティアではありませんから、顧客にお金を貸し、きちんと利息を付けて返してもらうことで利益を上げています。

ところが、お金を貸したのに、踏み倒されてしまっては大損です。

そこで、この人は信頼してお金を貸せる人かどうか、貸し出しを実施する前に、申込者の信用度をチェックするわけです。

優良顧客を開拓する目的と貸し倒れを防ぐ目的のためにも、審査は厳正に行われます。これは、どこの金融業者でも同じです。

イオン銀行ネットフリーローンも、利用する前に審査があります

申込者が申告した内容にもとづき、審査が行われ、その審査に通った方だけが、ネットフリーローンを利用することができます。

気軽に利用できるように見えるフリーローンですが、制約がまったくないわけではないのです。

 

クレカやローン、携帯代の支払履歴(個人信用情報)

イオン銀行ネットフリーローンの審査では、申込者の申告内容が貸出条件に合っているか、申告内容に嘘偽りがないかがチェックされます。

申告内容を独自のルールでスコアリングし、貸出条件をクリアすれば、ネットフリーローンを利用することができます。

イオン銀行ネットフリーローンに申し込んだ方ならお分かりかもしれませんが、申込内容は申込者の個人情報になります。

これまで、クレカやローン、携帯、スマートフォンを利用されたことのある方は、その支払履歴が、いわゆる個人信用情報として保管されていることをご存知でしょう。

もし、ご存知ないのでしたら、イオン銀行ネットフリーローンに申し込む前に、自分の個人信用情報を確認することをおすすめします。

この個人信用情報は、審査をする上でもっとも重要な情報となります。

これまで、延滞することなく支払いを行っていれば優良顧客と判断されますが、延滞や滞納などの履歴があれば審査に通るのは難しくなります

個人情報は、審査をする上でもっとも重要なファクターなのです。

スムーズに審査を通過するためには、良好な支払い履歴を構築していることが重要です。

3つの信用情報機関

貸出の審査をするためには、金融業者はどこかで個人信用情報を手に入れなければなりません。

イオン銀行ネットフリーローンの審査で最重要となる個人情報は、いったいどこに保管されているのでしょうか。

日本国内には、3つの信用情報機関があります。

その信用情報機関が、下記の3つです。

・株式会社日本信用情報機構(JICC)

・株式会社シー・アイ・シー(CIC)

・一般社団法人全国銀行協会(全銀協)

信販会社や貸金業者、銀行などは、この3つのうちのどれか1つに加盟しています。

それなら、「加盟してない信用情報機関が保管している個人信用情報に、もしまずいことがあったとしてもわからないのでは?」と思われるかもしれません。

個人信用情報を保管している、信用情報機関に加盟していない金融業者に、ローンの申し込みをしたとしても、審査に上手く通るとは限りません。

なぜなら、3つの信用情報機関は、それぞれ相互に事故情報のやり取りをしているからです。

他社の事故情報だから隠し通せる、バレルことはないと思うのは甘い考えです。

他社の事故情報だったとしても、きちんと審査に反映されます。

 

なぜ携帯代が記録されるのか?

「クレカやローンは仕方ないけど、携帯代がなぜ記録されるのだろう?」と不審に思われる方も多いのではないでしょうか。

携帯やスマホの端末を、一括払いで支払った方は大丈夫です。もし、携帯を分割払いで手に入れた方は注意が必要です。

携帯端末を分割払いで購入するには、割賦販売契約が必要になるため、分割払いで端末を買うと個人信用情報に登録されることになります。

そのため、分割払いの支払いが含まれている携帯の利用料金を延滞すると、金融事故情報として個人信用情報に記載されてしまいます。

携帯の利用料金の延滞が度重なると、ブラックリスト入りしてしまいますから注意しましょう。

審査に落ちた時も、まさか携帯利用料金の延滞が原因とは思わない方が多いようです。

携帯利用料金の場合、自分ではローンを利用しているという意識がないため、少しくらい良いだろうという気持ちで延滞をしていると、ネットフリーローンの審査に通らなくなってしまいますので注意が必要です。

 

個人信用情報の照会

安定かつ継続的な収入があり、年齢や勤続年数など、条件を満たしているのに審査に落ちてしまったという方は、一度個人信用情報を照会してみることをおすすめします。

個人信用情報を照会できるのは加盟社だけではなく、本人も個人信用情報を照会することができます。

少々手数料はかかりますが、簡単に照会申請をすることができますから、ぜひ照会してみてください。

たまに、まったく身の覚えのない情報が登録されていることもあります。

自分の個人信用情報に不審な情報があったなら、すぐに個人信用情報機関に申告しましょう。

イオン銀行ネットフリーローンに申し込む前に確認しておくことで、意味なく審査落ちになってしまうことを防ぐことができます

イオン銀行ネットフリーローン(おまとめローン)

aeonbank000000006

↓↓イオン銀行ネットフリーローンのお申し込みはこちら↓↓type1_on

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - イオン銀行ネットフリーローン(おまとめローン) 申込