イオン銀行ネットフリーローンNAVI | イオン銀行ネットフリーローンの審査と口コミ・評判について

日本最大級のイオン銀行「ネットフリーローン」の専門情報サイトです。

イオン銀行ネットフリーローン(おまとめローン)の低い金利にする3つのコツとは?

   

000135

より低い金利にしてもらうコツがある??

カードローンを利用するときに気になるのが「金利」ですが、どこの業者でも金利は幅広く設定されています。

その中でも、イオン銀行ネットフリーローンは他の消費者金融と比べて、設定している金利は低く、良心的なのが特徴です。

返済を行う時にも元金を減らす事に専念できますし、借りやすさも感じるでしょう。

ただし、それでも金利は年3.8%から13.5%と幅がありますので、全ての金額が3.8%になるわけではありません

借入状況や金額等によって業者に決められてしまうのですが、低い金利で借り入れをしたいという時には「コツ」が存在します。

借り入れの条件や金額によって、一番の上限である13.5%になる事もあるので、できるだけ返済額を抑えるためにも、低い金利で適応してもらうコツを知っていきましょう。

 

低い金利にするコツ1:借り入れする時大きい金額で申し込み

まず、イオン銀行ネットフリーローンにローンの申し込みをする時に、「大きい金額」で申し込みを行いましょう。

特に、700万円の上限額でお借入の申し込みをした時には、金利は3.8%が適用される可能性が非常に高くなります

ただし、高い金額で申し込みをするためにはそれなりの信用が必要になってしまうため、誰でも利用できないのが難点です。

金利だけを見てしまうと、700万円の借り入れができればお得なのですが、もし年収が400万円しかないという場合は、それを遥かに超える借り入れになってしまうため、審査を通過する事ができません。

住宅ローンはまた特殊なので年収400万円の方が2,500万円の家を購入する事もできますが、こういったフリーローンでは審査の基準が難しい傾向にあります。

年収の3分の1の間で借り入れを行うようにすれば、700万円まで借り入れができなくても、審査も通過し少ない金額の時よりも金利を低くする事が可能です。

低い金利にするコツ2:おまとめローンを活用

イオン銀行ネットフリーローンでは、フリーローンの他に「おまとめローン」として活用する事もできます。

もし、現在他の業者からも複数借り入れをしているという方は、おまとめローンを利用してみましょう。

複数の業者から借り入れしているものをひとつにまとめる事になりますので、イオン銀行からの借りる総額が大きくなり、金利を大幅に低くする事ができるのです。

また、4つや5つの業者から少しずつ借り入れをしていると一番高い金利で設定されている事が多く、元金の他に利子を高額支払っている事になります。

1つの業者から10万円や20万円を少しずつ借り入れするよりも、1社に絞っておまとめをした方が分かりやすく、金利も低くなるのです。

また、業者が多数ある場合は返済する日時やその方法も、まちまちになっているでしょう。

そのような細かい部分もまとめる事ができますので、毎月どのくらい元金に返済ができていて利子にいくら払っているのかが分かりやすくなります。

完済までのスピードも、新たに引き出す事が少なければ早くなっていくでしょう。

 

低い金利にするコツ3:増額して借り入れをする

初めて申し込みをする時に、本当に返済ができる能力がある方なのかというところをほとんどの業者では見られます。

イオン銀行ネットフリーローンでも貸し倒れにならないように審査されるため、初めは慎重に少ない金額で申し込みをしたという方もいるかもしれません。

その場合、もし低い金利にしたい時には増額を希望することもできます。

半年以上といった期間、返済を滞りなく期日までに行っておくと信用ができてくるので、そこで増額をしたいという旨を伝えると、初めての申し込みの時よりも大きい金額で借り入れできる可能性が高まります。

もし、ここで金額を追加して借りることができれば、その金額に対しての金利を再度見直して設定されるため、今までよりも金利を低くする事が可能です。

増額をする時の幅も、あまりにも高額にしてしまうと審査に通らなくなってしまう可能性はありますので、自分の年収と照らし合わせながら申し込みをする事が大切になります。

 

低い金利にしたい時は「おまとめローン」が一番手軽でお勧め

イオン銀行ネットフリーローンを利用して低い金利で借り入れをしようとすると、金額を始めから大きくして申し込みをする、もしくは増額する事になります。

この場合、ある程度金額は大きくなってしまいますので、せっかく低い金利になったとしても全部の額で考えると借入者にとっては返済が大変になってしまうかもしれません。

必要が全くないのに、借り入れの金額を大きくして引き出しておくのも違和感があります。

それよりも、低金利にしたい時はおまとめローンの時に活用するのが一番手軽で良いでしょう。

過去に持っていたクレジットカードなど複数枚から、10万円のキャッシング枠がついているもので少しずつ借り入れをしている方は、計算してみると意外と高い金額を支払っている場合もあります

これは、非常に損している状態になりますので、早めにイオン銀行ネットフリーローンへ相談してまとめるのをお勧めします。

申し込みも簡単で、まずはネットから自分の情報や勤務先の情報を入力し、その後送るだけとなります。

審査をしてくれた結果、電話がきますので出て話を聞きましょう。

おまとめができる旨を聞く事ができたら、後は自宅に届く書類にも自分の情報を書いて返送する事になります。

複数の業者に返していた時よりも金利が下がり、圧倒的に生活も楽になりますので、ぜひイオン銀行ネットフリーローンでおまとめを活用することを検討してみて下さい。

イオン銀行ネットフリーローン(おまとめローン)

aeonbank000000006

↓↓イオン銀行ネットフリーローンのお申し込みはこちら↓↓type1_on

実績のある厳選カードローン

アイフル

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.5~18.0% 500万円 30日
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 50万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・30日間無利息サービス

・あなたの銀行口座へ最短で振込み! 土・日・祝日・夜間でも、申込・借入・返済OK!

・フリーター、主婦でも安定した収入があれば申込可能!

イオン銀行フリーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.8%~13.5% 700万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
不可 300万円以上から必要 -
特徴

・金利が安い

・借りたお金は自由に使える。

・おまとめローンや借り換えにも使える!

楽天銀行スーパーローン

金利 借り入れ限度額 無利息期間
4.9%~14.5% 500万円 なし
即日融資 収入証明書 専業主婦・学生
可能 300万円以上から必要 専業主婦 厳しい 学生 
特徴

・金利が安くて負担にならない!

・月々3000円~の返済で楽に返せる

・誰にもバレないWEB完結の手続き

・おまとめにも使える低金利

・銀行系カードローンなのにブラックでも借りれた実績あり!

 - イオン銀行ネットフリーローン(おまとめローン) 返済